EAPを活用したメンタルヘルス対策のススメ

HOME » 業種別・メンタルヘルス対策の取り組み事例

業種別・メンタルヘルス対策の取り組み事例

職場にメンタルヘルス対策を取り入れた事例を、代表的な6つの業種ごとにまとめました。

企業が取り入れているメンタルヘルス対策の事例6選

メンタルヘルスに関する対策事例を業界別に取り上げてみました。それぞれの職場でどういった問題が起こり、どのように対処しているのかを考察していきます。

健康産業医や労働組合への相談内容や現在の状況、相談者の症状、職場環境、企業の対応、治療内容・休職状況、職場復帰へのサポートなどそれぞれ取り組み方も業種毎に異なります。

企業を健全に運営していく上で、気になる心の病の再発防止や今後の課題など、メンタルヘルス対策に取り組む上で参考になる事例集です。

ピックアップしたのは代表的な業態の6社。情報通信業・サービス業・金融業・卸売業・製造業・公共団体それぞれで、どういったメンタル対策をしているのか説明しています。

こうした事例からヒントを得て、ご自身の職場のメンタルヘルス対策に活かしてください。いずれにしてもメンタル対策をして職場環境改善に取り組むことで、ひいては組織の生産性があがり、顧客満足度も高くなる傾向が見られます。

近年企業を取り巻く環境変化について考えると、メンタルヘルス対策は企業が積極的に取り組む課題だと言えるのです。