EAPを活用したメンタルヘルス対策のススメ

HOME » メンタルヘルス対策専門のEAP会社カタログ » ピースマインドイープ

ピースマインドイープ

企業のメンタルヘルス対策サービスでは、草分け的な存在であるピースマインドイープをリサーチ。取り引き実績や事例を整理して掲載しています。

メンタルヘルス対策専門企業「ピースマインドイープ」の特徴

ここでは、企業のメンタルヘルス対策専門にしているピースマインドイープを紹介します。

日本で初めてEAPを導入した会社

メンタルヘルス対策のピースマインドイープピースマインドイープは、日本企業に初めてEAP(従業員支援プログラム )を導入したメンタルヘルス対策専門企業の草分け的な存在です。

取引実績および対象従業員数とも国内でNO.1の実績を持っていると、自他ともに認めるEAPサービスのリーディングカンパニーでしょう。

臨床心理士や精神保健福祉士、精神科医、社会保険労務士、弁護士など、多彩な専門家によるチーム体制でメンタルヘルス事業に取り組んでいます。このチーム体制がなによりの強み。メンタルヘルスケア対策の範囲は組織分析から研修、セミナーまでフルパッケージで対応してもらえます。

6万人を越える被検者データを持つ独自の診断プログラムへの信頼も厚く、業種を問わず多くのクライアントを獲得しています。

ピースマインドイープの導入事例・お客様の声

丸紅株式会社/総合商社 従業員数4,000名

2006年頃から、社員の「ワーク・ライフバランス」の総合的な取組みに着手していました。社員のメンタルヘルスの維持向上を会社としてもサポートすることは、社員の働く環境への満足を高めて、仕事に対する高いモチベーションを維持することにつながると考え、ピースマインドイープのメンタルヘルス対策サービスを導入。

対面・オンライン・電話の3つの方法で利用できる相談窓口(カウンセリング相談支援体制)を利用しており、正社員だけでなく、派遣社員や家族にも利用してもらっています。サービスの認知度を高めるために、ポスターや利用カードを活用するだけでなく、EAPに関するメールの配信も行いました。

結果、思ったよりは利用実績はのびなかったが、社内HPにピースマインドイープ社のメンタルヘルス専用サイトのリンク貼付や人事部から定期的なメール配信により、少しずつ反応が出てきました。メンタルヘルスの重要性を社員に知ってもらう意味でも、新入社員や管理職といった階層別研修でのガイダンス(社員向けサービス説明会)などもピースマインド社と共に行っています。

会社情報

※会社情報は調査時のものになります。詳しくは直接問い合わせください。

会社名 ピースマインド・イープ株式会社
本社所在地 東京都中央区銀座3-10-6
設立 1998年9月
顧客数 官公庁や大企業をはじめ、取引実績550社以上
認定・登録 ・プライバシーマーク認定(認定番号:10840258(03))
・情報セキュリティマネジメント規格ISO27001認証(ISMS認証番号:TECO-SR-00040)
・厚生労働省メンタルヘルス相談機関登録(登録番号:15-1)